確定申告 無料での対応も|さいたまで税務顧問、相続対策、確定申告なら公認会計士酒井健一事務所

0488131023

電話受付 9:30~17:30 ※土日・祝日休み

ご相談・お問い合わせ

所長コラム

確定申告 無料での対応も

役立つメモ相談事例

皆さんこんにちは。お久しぶりです。今年はコロナで大変な年になっています。9月に入り、今年の確定申告を考え始めている方もいるかと思います。この確定申告ですが、最近、ちょっと変だよ?と思たので、今回のブログのテーマとなりました。

それは、確定申告を行う専門家を紹介する、税理士紹介サイトというのがあり、条件にマッチする専門家を紹介するものです。このサイトを見ると、

紹介サイトのお客様情報として「事業無し、給与所得、FXの取引の申告あり・・・」というようなのがよくあります。このサイトに登録した納税者の方は、給与所得以外に所得があり確定申告が必要だと、いうことで登録されたと思います。これは間違いではありません。私が変だと思ったのは、このような場合、本当に有料で税理士に頼む必要があるのか?という点です。

申告所得が少額の場合、税理士には無料相談という、申告支援業務もあり、これを利用できれば、報酬ゼロで申告が出来ます。また、税務署が毎年2月中旬から3月15日まで(申告期限まで)開催している、無料相談会でも対応できます。

税理士紹介サイトに登録する前に、税理士に有料で頼むほどの所得があるのか?一度、相談してみては如何かな?と思います。相談は各地の税理士会が窓口となり、確定申告期はお住いの近くの税理士を紹介してくれます。無料で対応できる目安は、

‘給与所得で収入が600万円以下、その他収入が少額の場合’

ですが、相談するメリットはあると思います。税理士の報酬は決して安くありません。紹介サイトを利用して税理士を探した場合、最低15,000円から20,000円は報酬がかかります。税理士会に相談してもし有料になっても、最低5,000円からですので、上のような目安を超えていても紹介サイトの報酬よりも安いと思います。

弊所の場合、事業所得者の申告のみ20,000円からとしておりますが、これは、事業所得者が記帳を自分で行って、申告書の作成と申告代行を行う場合です。

これから確定申告を考える時期になります。

安易な税理士紹介サイトの利用は、高くつく!

ということを皆さん覚えておいてください。

まだ、コロナも終息しそうにありません。コロナに罹患された方にはお見舞いを申し上げるとともに、皆さんどうかご自愛のほどお過ごしください。

pagetop

pagetop