消費税の処理-今日から税率に注意-|さいたまで税務顧問、相続対策、確定申告なら公認会計士酒井健一事務所

0488131023

電話受付 9:30~17:30 ※土日・祝日休み

ご相談・お問い合わせ

所長コラム

消費税の処理-今日から税率に注意-

役立つメモ

皆さん、お久しぶりです。今日から消費税増税、税率が10%になります。

ここで要注意なのが、軽減税率という問題です。食品など軽減税率の対象物品を購入すると、消費税は8%です。

消費税が10%と軽減税率8%の2本立てになりますよ!

製造業などで、うちの売上は今日から消費税10%、という方はご注意ください。経費の中に8%の仕入があるかもしれません。

会議などでお茶を買ってきました。これは8%ですよ。

仕訳にご注意ください。会議用にお茶代1本あたり、本体価格100円、消費税8円、合計108円でお茶を10本買いました。税抜処理ですと仕訳は、

借方 会議費 1,000円 貸方 現金 1,080円

借方 仮払消費税 80円

となります。ここで、消費税10%の意識が強いと、仮払消費税を10%=100円にしてしまう可能性があります。

今日からは消費税は10%でなく、軽減税率の8%があるということを覚えてください。

では、どうやってチェックするのでしょうか?領収書や請求書で確認します。

今日から領収書や請求書に通常の消費税10%か軽減税率8%かを明記することになっています。

そこで領収書や請求書に軽減税率の場合、8%と明記されています。ここを見落とさずに処理してくださいね。

ここを間違えて10%で処理すると、消費税の申告で仕入控除の過大ということになります。

申告時に気づいて、修正できればいいですが、修正せずに申告すると、税務調査などで指摘されます。ご注意ください。

今日から消費税増税、経理処理もご注意ください。

 

 

pagetop

pagetop